はたらく

なんでもできる今だからこそ、あなたの脳が得意なことをやろう【脳傾向性診断】

昨年の夏。
ブレインアナリストプロ、という資格をいただきました。

ブレイン=脳
アナリスト=分析家
というと、ドクターのように何かしらの悩みを抱えている人に、その原因を探って対処法を伝えたり場合によっては処方をしたりする、そんなイメージが生まれるかもしれません。

ブレインアナリストって??

ブレインアナリストとは何をしているかというと、わたしの場合、
脳傾向性診断(ブレインアナリシスS1,ブレインアナリシステスト)というWeb上でできるチェックの結果を用いて

あなたの脳がどのような傾向で物事を考えているか、そしてその脳をどのようにどれだけ使用しているかを分析

あなたの心や身体、脳のすべてが喜ぶ、本当に進むべき道が見やすくなるようなポイントをアドバイス

しています。

何かを判断したり導いたりする、というよりは
『こんなにも素晴らしいところがありますね~』
『あんまり得意じゃないことにめちゃめちゃパワーを使っているかもしれません』
という感じで、ご自身の立ち位置や感じていることをお伺いしつつ、ご自身が自己肯定感を高めていくお手伝いをさせていただくという感じですね。

ブレインアナリストが見る、今の「はたらく」

わたしの脳傾向性診断をご希望される方は、

・頑張っているのにどうしたら生きやすくなるか分からない
・自分の可能性を活かしきれていない気がする

というように
今の自分も全然ダメじゃないんだけど、なんかこうしっくりこない
という方が多い印象です。

ダメじゃない、できている、結果も出ているし、周りからも求められて評価もされている、
でも、なんか、自分らしさとは離れている気がする
とか
周囲が思ってくれるイメージと、本当は全然違うのに・・・一人でいるときとのギャップに自分でも違和感を感じる
とか。

今、お仕事も多岐にわたって、それこそ働く場所も自由になりつつあって、
家族のカタチも本当にさまざまな選択ができるようになってきました。

だから『居場所も中身も変化していける』『頑張ったらチャレンジできちゃう』『仕事として就かなくても学ぶことができる』という部分では自由度が増えて
その結果
何でもできちゃうから、悩んじゃう
何でもできちゃうから、迷走しちゃう
という、ある意味ぜいたくな悩みが増え続けているような気がします。

なんでもできる今だからこそ、あなたの脳が得意なことをやろう

そんな迷い、悩みの中で決断をしてしまうと・・・

周りが喜ぶこと
高いお給料がもらえる方
求められていること

世間体的によさそうな道

など、本音で「コレ!!!」と思っているならいいものの、もしそうじゃなかったら未来がちょっと薄暗くなりそうな選択をすることが多くあります。(まさに、わたしもこのパターンでした・・・)

でも、今なら分かります。

なんでもできる今だからこそ、あなたの脳が得意なことをやろう

と。

私たちの脳は、小学校高学年くらいで、

「全体を見渡して、情報を集めて、社会のためみんなのために動きたい」
「コレ!と思うことを、好きなだけ追求していきたいし、没入していきたい」
「楽しいこと、興味があることをやりつづけたいし、みんなにも知ってほしい」
「今、目の前にいる人を大切に、数字やデータよりも気持ちを大切にしたい」

というように、得意な傾向が定まってきます。

あ、傾向が定まってきたからと言って、目の前の人を大切にしたい人が社会のためには動かない、ということではないですよ(そりゃそうですね)

ただ、ひとりで過ごしているときのように特段おおきな刺激がない環境と、ストレスフルな環境があったとき、まったく同じ選択や立ち振る舞いをするか、と言われると「それは、違うな」と思いませんか??

自分の傾向に合った選択をした方がストレスも少ないし、すいすい出来たりするわけですよね。
それも、多分みなさん気づいているんだと思います。だから悩んじゃうんだと思うのです。

「学生の頃、何が好きだったかな~」
「自分では苦も無くできてるけど、人によく褒めてもらえたことって何かな~」
そんなことを思い出したりすると、コレだったら心血注げるぜ!!という、自分の脳が得意なことが見えてくるかもしれません。

脳傾向性診断(ブレインアナリシスS1,ブレインアナリシステスト)は
今現在のあなただけではなく、元々のあなたのいいところを思い出せる、そんな診断なのです。

脳傾向性診断(ブレインアナリシスS1)で感情コントロール度も見えてくる

もちろんそれだけではなく、いろいろな人生の選択の時には
自分の感情がどれくらいドォォォォン!!!と上がりやすいか、とか
うまく自分の手綱を引いてその感情をコントロールできているか、とか
他の要素とも同時に向き合うことが不可欠です。

ただ「上がってしまったら抑える」「何とか発散して貫く」だけではなく

『そもそもコレが得意でストレスなくできるんだよ』

という自分の脳が喜ぶ部分を、感情コントロール度として見ることができるのも、脳傾向診断(ブレインアナリシスS1)の特徴。

なかなか思うようにコトが進みづらい今だからこそ必要な診断なのです。

脳傾向性診断(ブレインアナリシスS1)は20分で完了!

手前味噌ではありますが、自分の脳の傾向を確認してみたい!という方は、こちらもぜひ。

ブレインアナリシステスト(脳傾向性診断) 脳科学&現実心理を取り入れた最先端の脳傾向性診断テスト 『ブレインアナリシステスト』のご案内 ブレインアナリシステス...

テスト自体は20分程度で終わる、スマホでもできる簡単な選択式テストなので、いつでもどなたでも受けていただけますよ。

ABOUT ME
mee.
セラピスト | サポートする人のサポーター ◆美味しいものと美しいものに目がないオバフォー(over40s) ◆にこやかですこやかな暮らしのために、わりと愉しくすったもんだしています。 ▶▶プロフィールはこちら
Check out the blog

follow us in feedly