わたしの仕事術

兼業/副業が「ふつう」になってきたからこそ、会社員としての仕事を大切にする

この1年、前向きさや喜ばしさがあるかはさておいて、兼業/複業/副業することが「ふつう」になってきました。

兼業/複業で10年、フルリモートで2年を経たわたしも

「え?それは・・・フリーランスではなくて・・・(顔全面にハテナ)」

と聞かれることがグッと減って、ちょっと生きやすくなったことは喜ばしいかな、と思っています。

兼業?複業?になったのは・・・

個人的な話ですが、フリーランス時代に心身のバランスを崩し、そこから経済的なバランスも崩れて・・・という暗黒の30代前半を経験しました。
それを経て、ワガママながら『これからはそのバランスを最優先にお仕事をする』と決めた、という経緯があります。

加えて「会社員のままで、あなたにしかできない仕事も続けてもいいよ」と兼業を認めてくれた会社と巡りあえたことで、
これまでの約10年、兼業/複業を続けてこられています。(足を向けて寝られないくらい感謝!!)

なので、超前向き積極的に兼業/複業します!!という流れでもないですし、
フリーランスを卒業してもつい仕事をしすぎてしまう、全方位にスキルアップをしようとしすぎてしまう、という別の課題も生まれましたが
『いつもの居場所がある』というのは、刺激をあまり好まない(笑)わたしの性格的には合っていたようです。

この1年で感じた「会社員」としてのカタチ

そんな中の、この1年。

テレワーク7割!!と言われる前からフルリモートの社員が何名かいたり(自分含む)、家族の事情などで家にいなくてはいけない場合はリモート勤務がOKとされていたり
ハード面の制約がない部署は、割とスッとテレワークに移行した我が社。

ハード面の制約があった部署も、ちょっと雲行きが…という段階でシステム&管理部門と連携してぐいぐい準備を進めてくれていたようで、
いざ外出自粛ですと言われたその日から、問題なく全社員がフルリモートになりました。

そんな整った環境だった、ということを十二分に踏まえたうえで。

会社員であることの精神的な安心感というものを、1年経った今じんわりと感じています。
「会社員であること」というよりは「この会社で働けていること」ですかね。

「自分の名前でいただいている仕事」のこと

一方、去年の春頃は、

「これからどんな時代になるか分からない」
「会社に完全に依存する生き方は・・・」

というような声に「確かに!!」と思っていましたし、
会社員としてだけではなく私個人に声をかけてくれる仕事があるということが、精神的・経済的な安心に繋がっていたこともありました。

フルリモートになって2年の間で、提供できるメニューが増えたりオンラインでのお届けができるようになったりして
よしやるぞ!!できるぞ!!
みたいな気持ちになったのが梅雨が明けたころでしょうか。(記憶あいまい)

実際に夏ごろには、いい流れが生まれてきて
できることやできるスタイルが増えて、環境や装備(笑)としては申し分ない状態。

なのに、これからの世界にみんながかすかな光を見出し始めた秋の入り口あたりに、
なにかこうモヤっとしたものが心の中に生まれてきたのです。(その後、かすかな光は大きな雲で覆われてしまいました)

エネルギーの注ぎ先を真剣に考えてみたら…

兼業/複業についてご相談を受けたり、
相談してくださったみなさんが、自分の道を拓いていく姿に喜んだり、
新たなお客さまとの出会いが楽しかったり、
そんな充実したお仕事時間ではあるものの、このモヤっと感はどこからくるのだろう・・・

そんなことを考えた時。

この状況下で、いや、この状況になる前からずっと、とても恵まれた環境で働くことができていることを棚に上げて
「この状況下をそれなりに乗り切ってきているんじゃないの、わたし♪」
なんていう超絶勘違いをしていたことに気づいたんですよね。

(いやー本当に全方位におでこつけて謝りたい気持ちです・・・笑)

そして、改めて。

この会社の一員として、もっと社会に貢献したい

という気持ちが、心の適当な場所に置かれていてエネルギーがどの方向にも中途半端に注がれていることに気づくことができました。

だからわたしは「会社員としての仕事を大切にする」

正直、これからのことは誰にも分からないです。

それって、このパンデミックじゃなくても、きっとそうです。

フリーランス時代、実力以上に持ち上げていただいたりして、その時の華々しい感覚がよぎることもないワケではないですし(笑)
兼業/複業/副業するのがふつうになって、みんながそうなって、「あれ?あなたはやめちゃったの?」って思われるんじゃないかって不安もゼロとはいいません(笑)

そして、会社での仕事も講師の仕事もセラピストの仕事もヒーラーの仕事も、あれもこれも、わたしが居なくても代わりはいくらでもいるだろうけど。

だからこそ、わたしは

「今ここにいるから、今ここにあるわたしの仕事を大切にする」

という当たり前を、もう一度しっかりとゆっくりと噛みしめていこうと思っています。

ABOUT ME
mee.
セラピスト | サポートする人のサポーター ◆美味しいものと美しいものに目がないオバフォー(over40s) ◆にこやかにすこやかに、わりと愉しく暮らしています。 ▶▶詳しいプロフィールはこちら
Check out the blog

follow us in feedly