自分ケア&メンテナンス

髪の老化が見た目年齢に影響する?!お手入れは早い者勝ち!

髪は女の命です。

いつどこで聞いたか分からない言葉ですが、多くの女性の心にいつの間にか残っているこの言葉。
アラフォーになってはじめて、やっとこの言葉の意味を実感するという方も多いのではないでしょうか。

それはなぜか。

髪の状態が、全体の見た目年齢にも大きく影響するからです!!

肌状態もメイクもファッションもヘア「スタイル」ももちろん大事ですが、案外無防備なのが髪の状態そのもの
美容師とは名ばかりではあるものの、その原因とお手入れについて考えてみます!

髪の悩みは年齢で変化する

ヘアケア製品の老舗花王さんの専門サイトによると、毛髪の悩みは加齢によってこのように変化していくそうです。

加齢による毛髪悩みの変化
30代前半まで:「傷んでいる」「パサつく」「量が多い」「広がる」といった悩みが上位

40歳頃から:髪質の変化を多くの人が感じる。「白髪」悩みが1位になります。

50代半ば頃から:「白髪」量が増大するとともに、ボリュームが出ない、持続しない悩みが深刻化します。

『40歳頃から髪質の変化を多くの人が感じる』というのは、具体的に

・うねる
・まとまりにくくなる
・パサパサして、艶がなくなる

というところでしょうか。

つまり、加齢や生活習慣が髪にも影響して、うねるから、乾燥するから(水分が保持できない、白髪染めが増えるなど)、結果まとまらないし艶も出ない

そうすると、常に隠されることなく一番上に君臨している髪の老化が、その人自身の見た目年齢や印象も左右してしまう、ということになります。

・・・書いていてむなしくなる変化ですが、人間だもの仕方ありません。時間はみんなに平等です(笑)

それであれば、お手入れのスタートは早い者勝ち。
今日からでも今からでもできるお手入れを考えてみましょう。

ブラッシングで血行をよくする

入浴前、100歩譲ってシャワー前(湯舟にも浸かろう!)。

髪についている汚れを浮かせるためにも、濡らす前にブラッシングをすることをおすすめします。
わたし個人はアラフォーオバフォーになってもまだまだパキーンとハリがある髪質なのですが、猫っ毛の方は絡まり防止・切れ毛防止のためにもブラッシングはマストで取り入れたいですね。

毛先から優しくブラシを通し、髪全体に均等にブラッシングができたら、頭皮もブラッシングブラシでしっかりと刺激してあげたいところです。

created by Rinker
¥2,460
(2021/10/28 04:08:04時点 楽天市場調べ-詳細)

マッサージヘアブラシの王道 アヴェダのパドルブラシ

上から下への一方向ではなく、フェイスライン・首のあたりの生え際からつむじに向かって放射線状にまんべんなくブラッシングをしていると、頭皮の血行がよくなるだけでなく頭皮と繋がっているお顔の皮膚にもいい刺激になりますよ。

シャンプーの時間も無駄にせずにマッサージ

わざわざ、って面倒じゃないすか。
わざわざが面倒じゃない、っていう方はこの記事読み飛ばしてると思うんですよね(予想)

でも、誰もが頭皮に触るチャンスがあるのが毎日のシャンプー。
触らずにシャンプーはできない = その触るチャンスを使えばいい
というなんともありがたいタイミングです。

シャンプーは髪の汚れを取るというより、主に頭皮の汚れを取るもの。
それであれば髪の根元があるその「頭皮」の汚れ、コリ、疲れを取ることで、髪にとってもいい環境を作ってあげることができそうです。

髪の長さ、ボリュームや硬さ、密度にもよるのですが、やみくもにゴシゴシガシガシすると頭皮も髪も傷つけてしまうこともあります。
やり方が分からない…と適当にやってリカバーできるのは20代まで!!(笑)と思って、専用のマッサージグッズを使う方が簡単で気持ちもいいです^^

ukaのスカルプブラシは持ちやすくて硬さも選べておすすめ!

髪にもしっかりUVケアをする

顔や首、手足には気を使って、季節問わずUVケアをしている方が増えてきました。
「冬でもUVケアした方がいいよ」「数値が高いものを1度塗るより、こまめに塗り直し!」など、情報も知識も定着してきました。
ただ・・・髪の毛のUVケアをしている人が少ない!!

紫外線で肌がダメージを受けるのに、髪が受けないわけないじゃないですか!!
ということ自体は、みなさん知っていると思いますし、分かっているとも思います。

実は紫外線が年中降り注いでいることも・・・もうご存知ですよね。

年間の月別紫外線量(日本ロレアル PROTECT from UVA サイトより

それでも髪のUVケアが後回しになりがちな理由の一つが、手軽なUVケア商品が便利な場所で手に入りづらいこと。
顔や身体用に比べると扱っている場所や商品数も少ないことや、スプレータイプが多くて香りが試せないというハードルの高さがあるようです。

個人的には、ヘアサロンでも多く取り扱われているミーファのフレグランスUVスプレー<マグノリア>が、SPF50+ PA+++で髪だけでなくお肌全体にも使えておすすめです。
マグノリアの香りは、オレンジフラワーとジャスミンを基調とした上品な甘さのある香り。

保湿成分としてオレンジ油も入っているので比較的イメージしやすい香りですが、お使いのヘアケア製品の香りが好き!という方は無香料のものもいいですね。

こちらはブドウ種子油配合でしっとり。無香料なので男性にもおすすめです。

肩こり首こりも解消する

最後に髪から少し離れたお話ですが、髪に栄養を与えてくれているのは頭皮の血管を流れる血液たちです。
ということは、肩こりや首こりによって首から上の血流が悪くなると、ブラッシングもマッサージも効果半減

・うつむいてスマホを長時間見る
・同じ姿勢で同じ作業をし続ける
・首や鎖骨のあたりを冷やすようなファッション
・高さや硬さの合わない枕を使う

などは、首や肩に負担をかけてしまいますので、気を付けたいですね。

髪に限らず、お手入れは早い者勝ち×変化をキャッチして続けたもの勝ち

・ブラッシングやマッサージで血行をよくすること
・首や肩、背中のコリをほぐして栄養が届きやすい状態にすること
・外からの刺激から守ってあげること

今回は髪に絞って書いてみましたが、私たちの身体はバラバラに働いているわけではありません。
つまり、お手入れは「今の」「自分の」悩みを見つけたら、「1日でも早く」「丁寧に心地よく」はじめたもの勝ち。

隣の誰かと比べる勝ち負けではありませんが、未来の自分が喜ぶ顔をイメージしてスタートできるといいですね♪

ABOUT ME
mee.
セラピスト | サポートする人のサポーター ◆美味しいものと美しいものに目がないオバフォー(over40s) ◆にこやかですこやかな暮らしのために、わりと愉しくすったもんだしています。 ▶▶プロフィールはこちら
Check out the blog

follow us in feedly