お役立ちツール

【ブログが続かない】下がりやすいモチベーションを維持する3つの方法

モチベーション上がらないわぁ
モチベーション続かないわぁ。下がるわぁ

せっかく再開したブログ、なかなか更新が続けられない理由を『モチベーション』という便利な言葉のせいにしがちなmee.です。こんにちは。

ところで、日常でも自然に使われるようになったモチベーションって、そもそも何でしょう。

モチベーション(motivation)
1.人が何かをする際の動機づけや目的意識。
2.「―を与える」

やる気・行動への原動力、といったところでしょうか。
動機や目的なので、大きな刺激を受けると一気に上がりますが、それは一時的なもの

例えばこうしたブログのように、それなりの動機や目的があって始めても、今までやっていなかったことを継続して続けるというのはなかなか難しいものです。

そこで、わたしのように

ブログはじめたけど、書きたいこともあるけど、何故か続かない・・・

という方のために、解剖生理学&脳科学の講師でもあるわたしが、脳の仕組みを活かして実践しているたった3つの方法をお伝えします!

この記事はこんな方におすすめです
・気合は十分だけどいつも3日坊主
・考えるだけで行動するのが苦手
・日記は特に続かない
・でもブログ書いてみたい!

たった3つなら先に見ちゃう!という方は↓からジャンプ!

モチベーションが維持できる3つの方法
・1日1アクション

・大切なブログ仲間
・インプットとアウトプット

モチベーションが下がるのは「そういう仕組み」だから

はじめに「なぜモチベーションが続かないのか」「モチベーションが下がるのか」を、私たちの仕組みから見てみましょう。

熱が出たら汗をかく
寒かったら震える
お腹がすくと食べ物が欲しくなる

これ「当たり前じゃん」「普通じゃん」と思いますよね。
私たちの身体は常にこの「普通じゃん」をキープしようと必死に働いてくれています。

専門用語でいうとホメオスタシス(恒常性)。
自分の思考が快か不快かはさておき、今の状態をできるだけ保とうとするヒトとしての基本の動きです。
今の状態=図でいう『コンフォートゾーン(快適空間)』ですね。

ブログを書くことはコンフォートゾーンには入ってなさそうだな・・・

そうなのです。
まだ、ブログを書くことが「普通じゃん」になっていない以上、それは『ストレッチゾーン(ラーニングゾーン)』という「頑張らないとできないこと」「やらなくていいならやりたくないこと」に分類されているのです。

身体の仕組みなので、気合でコンフォートゾーンに入れることはできません

「英語、やっておいた方がいいよねぇ」と思ってラジオ講座なんて聞き始めても、
3日くらいするとちゃーんと「久々に、あの音楽聴いてみようかな」とコンフォートゾーン内の行動に戻してくれます。

結果や成長を求めているのは、外から刺激を受けてモチベーションが上がっている思考の一部だけ。
身体全体からしてみると、それは『今までになかったことだからストレス!』なのです。

じゃあ、モチベーションが上がっても無駄なのか、というとそれも間違い。

今の自分の脳の状態を知る→今の状態を変える方法を知る→ちょっと踏ん張って3か月やってみる

このステップを踏むことで、今までストレッチゾーンやパニックゾーンにあった「私にできるわけないか・・・」という出来事が「普通じゃん」になって成長することができますよ。

モチベーションが維持できる3つの方法

モチベーションが上がったあまり、高すぎる目標や膨大なタスクを掲げてもそれは『パニックゾーン』の話なので早々に燃え尽きてしまいます。

例えば「ブログ初心者で、やる気はあるけどモチベーションが保てなくて続かない」という方は、まずこの3つを実践してみましょう。

・1日1つでもいいから、ブログにつながる作業をする
・一緒にブログ作業ができる仲間をつくる
・インプットしまくる、アウトプットしまくる

1日1つブログにつながる作業をする

誰かの発信に刺激を受けたり、伝えたいことが溢れて、ブログ書きたい!となることが多いのではないでしょうか。
ですが、いきなり思いの丈を一度に完璧に書き上げようと必死になると、一発屋になりかねません。

まずは
・気になることをTwitterでつぶやいておく
・書きたいことを箇条書きでもいいから下書きに入れる
など、直接ブログ公開に繋がらないことでもOKです!
『伝えたいことを伝える日常』にするために、まずは1日1つでいいのでブログにつながる作業を続けてみましょう。

3日、3週間、3か月、毎日続けていくことでブログへのモチベーションが維持されて、気づいたら『伝えたいことをブログで伝えることが日常』になってきます。

一緒にブログ作業ができる仲間をつくる

ブログのように個人でも完結できることは、コンフォートゾーンに引っ張られがち。
そんな時、ブログを書きたい!という同じモチベーションの仲間と繋がることで、大きなメリットが生まれます。

お互いのブログを読むことで「自分も書かなきゃ」という瞬発的モチベーションになることはもちろんですが、『読んでくれる人がいる』ブログに関しては、特に『仲間を作る』ことで、
・自分のブログが誰かの役に立っていることを実感できる
・「わたし、何でブログ書きたいんだったっけ(初心)」を思い出せる
など、モチベーション維持にも大きな役割を果たしてくれます。

わたし自身もまだまだブログ初心者ですが、ABCオンラインでブログ仲間に出会えたことで、気持ちも作業量もブログそのものへの向き合い方もアップ&キープされています。

インプットしまくる、アウトプットしまくる

とはいえ、強く素晴らしいホメオスタシスによって『ブログを書いていなかった今までの日常』へグッと引き戻されがちな私たち。

特に、書くことが思いつかなかったり仲間や目標としている人の秀逸なブログを読んだりすると、一気にホメオスタシスが働いてきます。(からだって素晴らしい!!)

そんな時は「ホメオスタシスが働いているのだから自分は正常だ!!!」と割り切って(笑)
・自分が「ブログ書きたい!」と思った原動力のテーマを改めてインプットしまくる
・考えすぎて煮詰まっているなら、質や場所はさておきアウトプットしまくる(メモでもOK)
という時間も必要です。

ストレッチゾーンにあることを頑張ろうとしている自分を、一度コンフォートゾーンの中でリラックスさせてあげる。

そうすると、ストレッチゾーンとコンフォートゾーンの境目が変わってきて「そうだ!これだ!」という閃きや、そこへ向かう行動力や推進力がアップ&キープされるようになってきます。

まずはスモールステップでコンフォートゾーンに引き寄せよう

今の自分の脳の状態を知る→今の状態を変える方法を知る→ちょっと踏ん張って3か月やってみる

このステップはブログに限らず使えるテクニックですが、特にブログのように個人でも完結できることは、コンフォートゾーンに引っ張られがち。

小さな一歩で毎日踏み出して景色を少しづつ変えていくことで、目標がコンフォートゾーンに引き寄せられたり、コンフォートゾーンそのものが広がります。

今回ご紹介した3つの方法で『ブログに関わることを考える』『ブログに関わるアクションをする』ことが「普通じゃん」になってきたら、もうこの投稿を見る必要はありません!おめでとうございます!!

まずはスモールステップからはじめて、快適なブログライフにしましょう♪
ABOUT ME
mee.
セラピスト | サポートする人のサポーター ◆美味しいものと美しいものに目がないオバフォー(over40s) ◆にこやかですこやかな暮らしのために、わりと愉しくすったもんだしています。 ▶▶プロフィールはこちら
Check out the blog

follow us in feedly