お役立ちツール

【ブログデザイン初心者におすすめ】ブログの印象を思い通りにするカラーの決め方と色の意味10選

ブログデザイン、できることがたくさんあって迷う・・・色も決めなくちゃ!!

いざWordpressなどでブログをはじめようとした時、参考にしようと他の人のブログを見ると、あれもいいなこれもいいなと目移りしがちになりますよね。

特に色については、こだわりたい割に好きな色に落ち着いてしまったり、何だか腑に落ちないまま初期設定で使い続けてしまったり。

肝心なブログ投稿に至るまでに何と悩みの多いことか・・・

そこで今回は、カラーセラピスト歴20年以上のわたしが、『メインカラーは2色までがおすすめ!』の理由と『色の意味10選』を解説します!

この記事はこんな方におすすめ!
・ブログの色が決まらなくて迷っている
・自分のブログが何だか寂しげな気がする
・見る人に印象的なブログにしたい!

ブログに使うのは、好きな色や似合う色ではない!

そもそも、あなたは何色が好きですか??
その理由は??
その色を見るとどんな気持ちになりますか?

聞かれれば何か理由を考えると思いますが、本来色に対する印象は理屈から生まれるものではありません

時代、人種、性別、職業、などなど
わたしたちをカテゴライズする要素には様々なものがあるものの、同じ色に抱く印象は根本的*には同じ。
*文化的な歴史の中で、文化や宗教の違いで特定の色に特定の意味を持つこともあります

『熱い!!を色で表すと??』「赤!!

『冷たい…を色で表すと??』「青!!

ほとんどの人がそう答えることでも分かるように、
教わったわけではないのに色に対する印象ができている、それが人間の無意識の仕組みの一部です。

つまり、あなたのブログを見てくれる人は
ブログの色によって無意識のうちに印象を決めている
ということ。

だから、ブログに使うのは、あなたが好きな色でもなければ、似合う色でもない!ワケです。

似合うとか似合わないとか好きとか嫌いとかは関係なく、
読む人に感じてほしいイメージから色を決める
ことで、色を使って相手の無意識を引き寄せることができるということですね。

とはいえ、色だけに依存するのではなく、色の力を存分に活用できる方法で決めていきましょう。

メインカラーは2色までにしよう

色の力を存分に活用するということは『活きる形で活かす』ということ。
なので、むやみに使うと逆効果です。

ポイントは3つ。

・文章で伝えることと区別する
・カラーには無意識に働きかけることを理解する
・自分自身にも影響があることを考える

文字でしっかり伝えたいこと、イメージで捉えてほしいこと、それを明確に区別して色のイメージを効率的に使うことが大切です。

そして、色によって「理由はないけど苦手」「まだ読んでないけど何だか好き」と、無意識にジャッジされていることを理解すること。

最後に、大事なこと。
色のパワーは、ブログを書いているあなた自身にもその影響があるということです。

なので、イメージを先行させるあまり自分が受けつけない色を使うことは、ブログへのモチベーションに関わることも理解しておきたいですね。

『使いすぎ』はデメリットになる

後半でも色の意味をお伝えしますが、1つの色にたった1つの印象ということはなく、ネガティブポジティブさまざまなキーワードがあります。

なので、色数が多くなってしまうと「この人、一体何が言いたいんだろう…」という印象になりがちです。

そして、

同じ赤への印象でも、情熱的だね(ポジティブ) ≒ 暑苦しいね(ネガティブ)となったりして、赤い文字ばかりの文章は、何だか圧が強く感じられますし、

同じ緑への印象でも、優しいね(ポジティブ) ≒ 優柔不断だね(ネガティブ)となったりして、緑の文字ばかりの文章は、決定打に欠ける印象になります。

上記2つの文章は、同じ文字数。
赤の方がグッと前にせり出しているような印象をもった人もいるかもしれませんね。

つまり色数が少なくても、しつこくその色を使いすぎてしまうと、キーワードが強烈に印象付けられてネガティブな印象を引き出してしまうことがあります。

とはいえ

  • ブログ自体のデザインに色を使って
  • 枠や吹き出し、アイコンに色を使って
  • 文字にも色を使いたい

ですよね。

枠やアイコンは、強調したい部分は赤、注意を引きたい部分は黄色など、
意味を持った色を使えばいい効果になります。

だから、ブログデザイン自体のメインカラーは多くても2色まで!

その2色も多用しない!!が、色使いの鉄則になります。

『強調』×『ニュアンス』で文字色を変えよう

セルフメディア全盛の今、インスタやYouTubeなどでも分かるように、『読む』から『見る』に対応できているかが大切ですよね。

ブログは『読む』も『見る』も盛り込める、とても自由な場所♪

それであればなおさら『見る』の部分は、画像や文字色を使って

  • 強調したいこと
  • 文字だけで伝わりにくいニュアンス

に使うと効果的です。

ただし、いろいろな感情や主張が入り混じるブログですから、そのたびに文字色を変える必要はありません。

どうしても強調したいことと、文字面では伝わりにくいニュアンスが掛け合わさるとき、
その言葉の捉え方がいくつかあって、語尾を工夫しても間違ったニュアンスで読まれたくないときなど、

ポイントで使うことをおすすめします。

「ですよね」だけでも、色と語尾でこれだけ印象が変わります。

赤:「ですよね!」(ちょっと強気)
緑:「ですよねぇ」(同調ニュアンス)
青:「ですよね?」(導くように)
黄:「ですよね♪」(ポジティブな共感)

ブログの印象を思い通りにする!色の意味10選

WordPressはじめブログのメインカラーはもちろん、文字色にも活用できる色ですが、
ここからは主な色を10色、ブログイメージに関連するキーワードを抜粋してご紹介します。

赤と言えばこの赤!!ということではないので、色名として参考にしてくださいね~

レッド

キーワード
父性・男性・勇気・決断・行動力・外向性・現実的・パワー・友情・欲求不満

こんなイメージに
・無から有を生むパワー
・パイオニア、リーダー
・努力家で徹底してやり遂げる

オレンジ

キーワード
楽しみ・笑い・感情・社交性・満足感・依存心・食欲・エンターテナー

こんなイメージに
・気配り上手
・持ちつ持たれつ、一緒に楽しく
・親しみやすい

イエロー

キーワード
陽気・希望・自由・個の確立・知識・理論的・不安

こんなイメージに
・探求心がある
・知恵を使って成功する
・陽気で目立つ
・専門性の傾向

ゴールドになると印象が変わります

画面上の色としては表しづらいですが、ゴールドになると少し印象が変わります。
イエローの好奇心に、実績や行動が加わる感じですね。

キーワード
努力・応用力・自信・名声・達成

こんなイメージに
・物事を論理的に捉え、発想を膨らませる  ・エネルギッシュで好奇心旺盛

グリーン

キーワード
バランス・循環・穏やか・安心感・心・変化・束縛

こんなイメージに
・平和主義
・自然、ナチュラル
・コミュニケーションを大事にする
・客観的に物事を判断する

ブルー

キーワード
母性・冷静・やさしさ・悲しみ・平和・内向的・コミュニケーション

こんなイメージに
・物事を成熟させ、育てる
・社交性と信頼
・コミュニケーション能力がある
・問題を解決する

ただし、インターネット上では「青色はリンク」というイメージが一般的なので、文字色を青にするとリンクと間違えやすいことも・・・
その時は、マーカーなどの装飾を使うといいですね。

バイオレット

キーワード
スピリチュアル・希少性・プライド・威厳・高貴さ・夢

こんなイメージに
・臨機応変で感性が鋭い
・二面性がある
・繊細で個性的

マゼンタ(ローズ)

キーワード
犠牲・復活・情・魅力・思いやり・献身・コントロール

こんなイメージに
・ロマンチストでキレイなものが好き
・サービス精神旺盛
・愛情豊か
・面倒見がよい

ピンク

キーワード
愛情・思いやり・見返りを求めない愛・女性・甘え

こんなイメージに
・多くの人から愛されたい
・人にも愛を与えることができる
・女性らしさの中に強さがある

ブラック

キーワード
防衛・威厳・高級・不安感

こんなイメージに
・専門性、権威性がある
・干渉されたくない
・主張がはっきりしている

暗めの色を使いたいときは、ネイビーやダークブラウンもおすすめ

黒は多用しすぎると「私に関わらないで」「あなたのために私の時間は使いません」という印象になりがちです。

もし、落ち着いた色を使いたいときは、
安定、安心を印象付けるダークブラウンや、
優しさの中に落ち着きや強さの印象が残るネイビーがおすすめです。

クリア(ホワイト)

キーワード
可能性・理想・創造力・純粋さ・リセット・ハイレベル

こんなイメージに
・心をすっきりとさせる
・マルチな才能
・経営者
・ハイレベルな努力

ブログに『あなた色』を取り入れてみよう!

実は、色の持つキーワードは1色につき数十個以上あります。
その中から、ポジティブネガティブ含めいくつかご紹介しましたが、イメージに合う『あなた色』が見つかっていたら嬉しいです。

もちろん、この解説以外にも、この色を使ってみたい!と思ったときに役立つ本やサイトがありますので、最後にそちらをご紹介しますね。

目的をもったサイトやブログを作りたい方におすすめの1冊

個人ブログだけでなく目的をもったサイトやブログを作る方は、色彩心理についての本が1冊あると、イラストや写真の選び方にとても役立ちます。

個人的なおすすめは、色の持つ意味だけではなく
・使ってはいけない色
・配色の作り方
なども網羅している、この1冊!

配色を考えるのは苦手…という方におすすめのサイト

いざ、メインカラー決定!!となっても、ブログの場合は色を設定する場所があちこちに…また悩んでしまいますよね。

そんな時には、以下のような配色パターンを考えてくれるサイトがおすすめです!

配色プレビューが見れるので具体的にイメージがしやすいサルワカさんのサイト

https://saruwakakun.com/design/gallery/palette

英語表記ですがお気に入り登録もできて比較もしやすいColorHunt

https://colorhunt.co/

迷って立ち止まりそうなあなたのために、質問も受け付け中です♪

自分の大切なスペースでもあるブログ。
カラー設定で立ち止まってしまったらもったいない!です!

もし、迷いすぎて手が止まってしまいそうな方は、ぜひぜひお気軽にご質問くださいね^^

雑談相談なんでもLINE https://lin.ee/jt6nO7O

友だち追加

*ご相談はもちろん無料です~*

色を味方につけて、自分も読んでくれる方もハッピーなブログライフにしていきましょう!!

ABOUT ME
mee.
mee.
セラピスト | サポートする人のサポーター ◆美味しいものと美しいものに目がないオバフォー(over40s) ◆にこやかにすこやかに、わりと愉しく暮らしています。 ▶▶詳しいプロフィールはこちら
Check out the blog

follow us in feedly