日々ログ

<ぼちぼち更新>職域接種の担当になったわたしの、超個人的なワクチン接種覚え書き

もろもろの見解がある中ではありますが、
先日、会社で職域接種を進めよう!ということになり準備を進めている中。

超個人的に、ファイザー・ビオンテック社のCOVID-19に対するワクチンであるコミナティを、余剰枠分で接種することになりました。

職域接種はモデルナ、個人的にはファイザー、ということで厳密には同じものではありませんが

副反応の覚え書きも含め、書き残しておこうと思います。
あくまでも個人の覚え書きですので、ご理解いただけるのみお読みくださいませmm

覚え書き(2021.6当時)

・名古屋市在住、40代
・接種券はまだ届いていない
・接種に関わる既往症はないけど、アレルギーは複数あり

ファイザー製ワクチン接種1回目

6月のとある日の朝、市内のクリニックから余剰分(キャンセル分)のお知らせがありました。

もともとその日は、母親の2回目接種日(父親はすでに2回接種済み)ということもあって、副反応に備えての準備はできていたこと、
会社でも特別休暇の制度があり、急遽の場合でも問題なく対応できそうだったこともあって、その日の夜に急遽接種することに。

職域接種でモデルナ製のワクチン接種をする予定でしたが、思いがけずその前に自分が接種することになりました。

💡Yahoo地図でも、全国の新型コロナワクチン接種会場・医療機関がわかる専用マップ「新型コロナワクチンマップ」が公開されています

接種日のこと

予約の時間は18時。
院内が密にならないように、5分前に向かいました。

  • 17:56
    予診票記入、体温は院内置き型のサーモで測って36.5℃。
    出かける前にも測ってありましたが、36.4℃。
    接種券&予診票が届いていないので当日記入になりましたが、届いていれば事前記入できます。
    ※職域接種会場によっては専用の用紙があるので案内を確認してくださいね
  • 18:00
    さっそく診察室に呼ばれ、問診。
    花粉などのアレルギーはありますが、特に問題もなく1分後には接種です。
    アルコール綿での消毒ができないのでそれを伝えて、利き腕ではない方の袖をノースリーブ状態まで捲って腕を全力でダラリ(ポイントだと思う)。
    ※肩関節の先端突起部(肩峰と呼ばれるところ)から指3本を横に並べたあたり(6cmくらい下?)の三角筋に打つので、多分、イメージよりも結構上の方です
  • 18:02
    待合室で待機。
    なんとなーーーーく、皮膚表層がピリっとする気がするけど、多分意識過剰なせい。
  • 18:06
    待機中に問題なさそうな人から、受付で次回の説明を受けます。
    ぱたぱたと移動していたら、接種側の首筋から小指側が張って徐々に重くなってきた気がする…
  • 18:15
    左腋窩(わきの下)に心拍が響く感じ。
    首筋の張りが強くなってくるけど、すぐに気にならなくなりました。
  • 18:21
    待機も終えて帰路に。
    念のためカバンは接種側ではない手で持つことにしました。
  • 18:57
    自宅についてホッと一息すると、左僧帽筋がキンキンする感覚が。
    でもこれもすぐに気にならなくなるので、体内にワクチンが入ったんだなぁと思える程度です。
  • 19:30
    接種部位がチクチクと。舌先のしびれが強くなってきた感覚。
  • 20:30
    腰がどーんと重くなってきたけど、それ以外は接種部位のみのチクチク感のみ。
  • 21:00
    今日は早寝!と決めて、ゴロゴロ寝はじめ。
    暑さで途中目が覚めたけど、サーキュレーターを回して朝までぐっすり。

2日目のこと

  • 5:45
    早寝のおかげで早起き。
    接種部位よりやや下の部分が痛い。
    腕の挙上はできるけど三角筋がギュッと収縮する向きや高さは、詰まる感じで痛い。
    体温は36.5℃。
    元々熱が出ることが少ないので、1回目接種だと発熱はないタイプなのかもしれないです。
  • 9:50
    腰が重痛くなってきましたが、弱いところに響いてくるのかなぁなんて予想できるくらいの程度。
    右外耳の内側にぷっくりとできもののような腫れ。触ると痛みが。ヘルペス騒ぎもあったばかりなので、これはちょっと様子を見ることに。
    接種部位が硬結(しこりがある感じ)していて、親指側のラインにキンとした痛みが響くけど、動きには全く問題なしです。
  • 10:00
    気圧もあってか、左首筋から側頭部あたりに軽い頭痛と頭重。でも雨頭痛よりもライト。雨頭痛が10なら2くらいのライトさ。
    ランチタイムは、いまいち食欲がないような感覚(これでちょうどいいのではw)
  • 17:30(接種後ほぼ丸1日後)
    残っているのは、朝痛かった部分の腕の痛みのみ。
  • 19:30
    接種部位にちょっとかゆみがでてきました。

3日目以降のこと

  • 6:00
    メモを取るのを忘れるくらいぐーぐー寝て、多分寝返りも打っていたんだろうけど、痛みで起きるとかはなく、体温も36.6℃。
    相変わらず三角筋のみピンポイントで痛い。挙上は角度さえ気を付ければ問題なくなってきました。
  • 16:30(接種後ほぼ丸2日後)
    接種部位の痛みが絞られてきて、接種部位の直径5cmくらいがかゆい。。。
    耳の違和感も腕の硬結はもうないけれど、かくと熱をもってちょっと痛くなるので我慢です。(我慢できるレベル)

  • それからさらに1日経って4日目
    接種部位をダイレクト&垂直に押せば痛いけれど、それ以外は何も支障なしです。
    ただし・・・ちょっと痒いなと思ってかくと、熱くなり痛くなる。失敗。。。
  • ちなみに1週間後も・・・
    ややかゆみが残るので調べてみました。
    遅延性皮膚反応?の可能性があるのかな(山中教授のサイトではモデルナ製の副反応で記載がありました)
    赤みは、ピンクのチークをちょっと乗せた程度で(分かりづらい)言われなかったら分からないと思います。自分でもよーーーく見ないと分からない。
    そして数分放置しておけば気にならなくなるので、特になにもしていません。

ファイザー製ワクチン接種2回目

2回目の接種日はまだ迎えていないので、改めて更新します~

準備してよかったもの

詳細なコメントはまた追記しますが、自分が接種するにあたって準備しておいてよかったものはこちら!

ブラトップ

スポーツドリンク

ドライシャンプー

首もと用アイスノン

職域接種担当として感じたこと

これを書いている今まさに、職域接種でバタバタしてしまっているので、落ち着いたタイミングで順次更新していきます!

が、ここからまた職域接種担当になる方、職域接種で接種される予定の方もいらっしゃると思うので、羅列ではありますがいくつか・・・

  • 自治体から届く接種券は職域接種でも使います!というかマストです!
    なので、届いたら絶対に捨てずに職域接種会場に持参してください(届いてなかったら後日でもOK!)。
  • 予診票に、自分で接種券シールを貼ってしまうのはNGです。
    ひょっとして当日接種できなかった場合に、違うシールを使いますので、会場の担当者にお任せください。
  • 予診票のお名前やご住所、生年月日は丁寧にご記入をお願いします。
    お一人ずつ確認をして、システムを通じてお住まいの自治体に報告をしています。
    正直、達筆すぎて読めなくて、予約との突合に時間がかかる方がたくさんいらっしゃいました…
  • 自治体から届いた封筒は、封を切った状態でお持ちください。窓口で開封からさせていただくと流れに滞りが起きやすくなってしまいます…
  • ご家族でお越しの際も、ご自身で接種列に並べる方は、それぞれが接種券や予診票を持つようにしてください。
    「後ろの家族が持ってます」「さっき終わった家族が持ってます」という方も多く、こちらも後ろの方に滞りが起きやすくなってしまいました。

職域接種の担当の方、すでにたくさんの想定のうえでご準備されているかと思いますが、
あまりガチガチに準備をすると想定外のことがたくさんありますので、こんな方もいたんだなぁくらいで参考にしていただけたらと思います。

まずは自分の接種&職域担当を終えて、改めて更新しますね!
ABOUT ME
mee.
セラピスト | サポートする人のサポーター ◆美味しいものと美しいものに目がないオバフォー(over40s) ◆にこやかにすこやかに、わりと愉しく暮らしています。 ▶▶詳しいプロフィールはこちら
Check out the blog

follow us in feedly