日々ログ

届けたい世界の軸はありますか?

長めに「人生の夏休み」をとってからブログの更新はほぼしていなくて、
noteを眺めながら、こんな文章が書けたらいいなぁと思っているだけの日々でした。

それは、綴りたいことや伝えたいことがないのではなくて、おしゃべりで伝える仕事を長く続けてきたからか、文字にすることに根拠もない怖さがあったのかもしれません。

そんな私でも年初には今年の目標を書き出したりするのですが、個人の目標というよりは「私が、私にできることで、届けたい世界」のようなものがあって、
それは何年経っても変わらない、2020年になってもやっぱり変わらないと、年始の今そう感じています。

長年、施術や講座でこころとからだの繋がりや素晴らしさを伝えてきて、少し休んでいるこのタイミングでもやっぱりこれが天職だと感じている今。
改めて、いつもお伝えしていたこの話…

たとえば。
1日に3万回ともいわれる呼吸を、毎回よき呼吸について考えながらしている人っていないと思うのだけど。
健康についても同じで【健康であるために生きる】のではなくて【生きるうえでのひとつひとつが健やかな選択】であってほしいし、
もし意にそぐわないことが起きたとき、(それこそ呼吸のように)自分の意志で軌道修正ができる知恵とパワーを蓄えておいてほしいな

が、自分の伝えたいこと、届けたい世界の軸にあるんだな、と実感しているところです。

目的と手段がいつの間にかすり替わっていたり、極端な選択をしてしまったり、大きいものや多いもの強いものにどうしようもなく惹かれてしまったりするからこそ、
【当たり前】にほっとするのに、【当たり前】に甘えて、【当たり前】を無味無臭に感じる錯覚がおきて、【当たり前】を壊したくなるからこそ、

当たり前って本当は「ありがたい」ことの連続で感じられていることを、ときおり思い出しながら、
ひとりひとりが好きなように立って、本当の意味で健やかな選択をにこやかにできる世界にしていきたいし、してほしい。

ブログも含め、そのためにできることを一歩ずつ踏み出していこうと思います。

ABOUT ME
mee.
mee.
セラピスト|サポーター ◆にこやかにすこやかに、わりと愉しく暮らしています。 ◆美味しいものと美しいものに目がない、ひよっこオバフォー(over40s) ▶▶さらなるプロフィールはこちらから