ととのえる

こんなときこそ、おこもり美容

こんなとき(察し)、思っていたより自分だけの時間があることに気づく華のシングルライフ。
ながら美容愛好家(今つけた)の私の元に、おうち美容の質問がいくつかきたのでまとめてみることにしました。

「いやいや、こんなのもうやってるよ」という方もいると思いますが、コレ結構やってない人が多いのです。
なのでぜひ、みなさんからも「たったこれだけ、ちょっと時間を使うだけで気分もお肌も変わるよ~」ってにこやかに魅力を伝えてあげてください。

プラス30秒コース

1)クレンジングを首までやってみる
「もったいない!!」と思わずに、お顔に使っているそのクレンジングをデコルテ(鎖骨の下)あたりまでにょーーーっと延ばして丁寧に温めながらクレンジングしてあげてください。

意外とくすんでいることが多い、かつ年齢が出るパーツです(怖)。
丁寧に耳の下から鎖骨まで、あたたかい手のひらでなでなで愛で愛でしてあげるといいです。
無意識に硬くなっていた首から胸がゆるんで、呼吸が入りやすくなるのが分かります。

2)専用のブラシで頭皮をブラッシングする
ストレスが溜まると、つい歯を食いしばっていたりしかめっ面になってしまいます。無意識です。無意識、やっかい。
そうすると、一枚皮で繋がっている頭皮もカチカチになるし、カチカチになれば髪への栄養も届きづらくなって抜け毛や切れ毛の原因に。。。

お風呂に入る前、マッサージに適したブラシで頭皮に刺激を与えて、髪の汚れも浮かせてあげると、気持ちも髪もスッキリします。
*↓↓パドルブラシといえばこれ、の人気ブラシ↓↓

3)トリートメントの時にひたすら髪をもみもみする
シャントリにこだわってます!という方が増えて久しいものの、
・予洗いが甘い(ちゃっちゃーっと濡らすだけ)
・シャンプーがまだらについている
・シャンプーのすすぎが足りない
・リンスを頭皮にもべったりつけている(頭皮用トリートメントは別)
・トリートメントが全髪にいきわたってない
ことが多いなと。シャンプーも扱っている一人として感じます。

それぞれ30秒のちょい足しで解消できそうですが、今日はまず「トリートメントをつけたら、手ぐしでいいので全体にいきわたらせてもみもみする」をオススメ。
お餅やパンをこねるようにペッタンペッタンと揉みこんでいると、髪に浸透した?!の瞬間がきます(触覚は言葉で説明しづらい。。)

プラス30秒コースは夜のひと手間が多くなりますね。と書いてから「ひと手間にもならない」手軽さじゃないか!と思ったり。「1/3手間」くらいなので、ぜひ。

プラス5分コース

1)フロスや歯間ブラシでデンタルケアをする
SNSは閉じてしまったようなのですが、デンタルケアの意識改革のきっかけになった歯科衛生士さんがオススメしていたデンタルフロスでのお手入れ。
正直、緊急的な歯の悩みがない(虫歯がない)うえに、年に数回は歯医者さん行ってるし、フロスまではいいかな~と思っていました。
が、8020運動を目指し折り返しポールを曲がった身としましては、「歯に何もない」だけでは心もとないぞ、と意識改革。

歯周病の予防のためにできること、としてフロスや歯間ブラシ(ブリッジ部分があるのでフロスが通せない場所用)を使うようになりました。
時間がある今こそ、ちゃちゃっとフロスでケアができるように慣れるチャンス!

フロスって、面倒なんでしょ?という方は、オススメフロス『フロアフロス』のサイトで、なぜ?どうして?どうやって?を解消できます!

2)体調や気分に合わせたお茶を丁寧にいれてみる
これは説明不要なオススメブレイク。でも意外とやってない人が多い。
「いつものコーヒー」「いつものお茶」を、「今日のお茶」「今の気分のカフェ」に変えるだけで、そのセレクトからお茶タイムまでの全てが癒しタイムに変身します。

例えば。
・ノンカフェインで時間を気にせずいただけるルイボスティー

(私が取り扱ってるルイボスもオススメだけど、こんな時は気分で気軽に変えられるティーバッグをいくつか揃えるのもいいよね)

・体調によって選べる、漢方専門店の健康茶

女性は特に、月の中でも気分や体調が変わるので(変わるのは当たり前で、日常生活に大きな支障がなければ、気にしすぎる必要も自分を責める必要もないですよ!)いくつか好みをストックしておくといいですね。

3)夏に向けてボディスクラブをはじめてみる
やるなら、今。です。リミットです。
できれば冬からおこもりしてやっておくとよかったケアですが、今が最終スタートのチャンスです。
まだ長袖を着ている今だからこそ、紫外線から守りやすい今だからこそ、冬の間に脱ぎきれなかったお役目を終えたお肌をクリアに。

スクラブは「ごしごし洗う」という意味なので、一気にやるのではなく少しずつお肌の調子を見て長い目で取り組みたいケアですね。

ソルト、シュガーなどのベースの違いはもちろん、顔用、ボディ用などの用途別もあります。
本来、スクラブがなくてもお肌がつるつるであれば用なしケアなので、まずはボディ用で、肘や膝、かかとなど『致し方なくガサつくところ』からはじめてみてください。

・殿堂入り多数の定番スクラブ

・死海の塩とアーモンド、ホホバなどの自然の恵みが詰まったスクラブ

・最近人気の、100%天然&お手頃なスクラブ

4)リップパックをしてみる
リップクリームをぐりぐりーっと塗るだけで、何となくケアが後手になりがちなリップケア。
「唇」の状態、そして「口角」の状態は、年齢やお疲れが出やすい(怖2)ので、3)でオススメしたスクラブでケアもいいけれど、その前に簡単にできることからはじめてみます。
口角がガサガサに荒れていたら『食べ過ぎ』のサインの可能性が高いので、それはパックに頼らず養生ください(笑)

使うものは、キュレルのリップケアバームとラップ。
他のバームでもいいですが、このバームは

●無香料 ●無着色
●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
●アレルギーテスト済み*
●乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み*

なので、はじめてのリップパックでも比較的使いやすいです。

天ぷら食べたのかな?わんぱくに食べたのかな??という程度に(笑)バームを多め&唇より広めに塗って、ラップをすること5分。
花粉症で長時間鼻呼吸ができない!!という方以外は、10分くらい置いてもOKです。
その後で何か口にするともったいないので、寝る直前にパックをするのが最適。翌朝、女子力があがった(ような)唇になります。

プラス10分コース

1)瞑想やヨガをやってみる
瞑想もヨガもYouTubeにたくさん上がっていますが、最近よく見ているのがMarinaさん。今の私の耳に心地よい声なのです。
みなさんそれぞれの「心地よい」があるので、これを機にいい出会いを探してみるのもいいかも。

【寝る前10分】初心者のための10分ヨガストレッチは、省スペースで気軽にできてオススメ。

Marinaさんは「マンションでもOK!」なトレーニングもあげてくれているので、飽きずに楽しめます。

2)ボディケアをちょっと丁寧にしてみる
今まで何となく「塗るだけ」だったボディケアを、目的に合わせてじっくりやってみるのはいかがでしょう?

やるなら目的をもって頑張る!!
マッサージも保湿も、アロマの香りで癒しも叶う目的別ボディオイル。

保湿重視!
お肌がツルツルで触るの嬉しい!!の感覚を取り戻すことができる、このオールインワンジェルがオススメです。
パケに騙されてはいけません。全身使えるこの保湿ジェル、すごいです。

えっと、、まずはボディケアっていうのから。。
冬。。サボりました。。と反省中の方はまずお手軽にはじめられるものから。
お値段もお手ごろで、用途や香りで選べて、ドラッグストアに必ずある、安定のニベア。目指せ、吉瀬美智子!

3)毎日のお手入れにシートマスクを追加してみる
大事な予定の前日にしかシートマスクしない、という方もせっかくなので日々のスキンケアの延長で毎日シートマスクをしてみると、
夜使用→翌朝のお肌のもっちり具合が違う、朝使用→メイクの崩れ方が違う
なんてことに気づくのでは。

・毎日使うなら、コスパも大事!
季節やお肌状態で選べるシリーズ展開が嬉しい。

たまに。。からやってみようかな。。でも肌は喜ぶ!
そんな時は、ちょっとリッチに。

おまけ

☆気持ち的にストレスがたまりすぎたら、HANDCLAPを本気でやってみるのもよし(Marinaさんの笑顔がかわいくて辛さも半減…はしないけど癒される)

☆そこまでじゃないけど、まぁできたらやってみようかな、であればガチャピンのHANDCLAPで癒されるのもよしです(笑)

※すべてのお手入れは、あくまで一個人のオススメです。
参考にしていただける際は、リンク先や公式のサイトなどで成分・使用方法をしっかり確認いただいて、自己責任でお試しくださいませ。

ABOUT ME
mee.
mee.
セラピスト|サポーター ◆にこやかにすこやかに、わりと愉しく暮らしています。 ◆美味しいものと美しいものに目がない、ひよっこオバフォー(over40s) ▶▶さらなるプロフィールはこちらから