ととのえる

広義の意味でのヒーラー

ヒーラー # とは。

治療・癒し・回復
治療者 – 日本では特にヒーラーというと、エネルギー療法、手当て療法、霊能力による治療を行う者を指すことが多い。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヒーラー

うむ。(困った時のwiki)
その他にも。

画像1

特定の治療法に熟練した人。
特定、の。治療法、に。熟練、した人。

職業としてのヒーラー、だとそうなのかもしれませんね。

ヒーリング職人として思うこと

わたしが「ヒーリング職人」をしていてつねづね感じているのは、全員がヒーリングをする側だし、ヒーリングを受ける側だな、ということです。

例えば。
誰かが、困っていたり惑っていたりするとき、
頑張ったり踏ん張ったりが、うまくできなくなっているとき。

過剰だったり
不足していたり
偏っていたり
散らかっていたり
している、エネルギー(情報や環境、こころやからだの状態も含む)を

取り除いたり
補充したり
補強したり
整理したり

…するための【お手伝い】をすることで、

困ったさん状態の過去のその人(ヒーラーの元に来られているだけで、もう前に進んでるから、過去の人扱いでOK♡)を、
その人自身が【癒して】、【今の自分を生きる】

ための【後押し】をしてあげるのがヒーラーなのですよね。

あくまでも、お手伝い。あくまでも、後押し。
癒すのも、進むのも、止まるのも、方向転換するのも、ヒーラーではなくてその人自身です。

広義の意味でのヒーラー

みんなヒーラーじゃん!!
と、声高に言っているわたしは「スピリチュアルヒーラー(狭義)」です。

からだの先生(解剖生理学講師)もしているから、先生ヒーラーでもあるのかな。
学びに取りつかれたようになって、あれも勉強しなきゃ!まだまだ足りない!と、不要なエネルギーをたくさん抱えて立ち止まっている人にアドバイスすることもあるし

その偏り方では、あなたが行きたいというその道にたどり着くには時間と手間がかかるけれど、どうしたい??って言ったりもするし。(もちろん、聞かれれば、ですよ)

近道がすべていいとは思わないけれど、迷って惑ってどうにも立ち行かなくなっているときには、現在地確認と荷物整理をすることも必要。

だから、そのヒントをくれて、パワーをくれる、
お母さんもヒーラー
先生もヒーラー
お花屋さんも
お医者さんも
今さっき見たユーチューバーさんも
なにより今のあなたも
みんなみんな、あなたにとってのヒーラー。

そして、誰かにとっての、ヒーラー。です。

ABOUT ME
mee.
mee.
セラピスト|サポーター ◆にこやかにすこやかに、わりと愉しく暮らしています。 ◆美味しいものと美しいものに目がない、ひよっこオバフォー(over40s) ▶▶さらなるプロフィールはこちらから